soccerjp

Posts Tagged ‘Chelsea’

プレミアリーグ監督さよなら

In 1 on 2月 17, 2009 at 8:24 am

door

イングランド・プレミアリーグは世界で一番エキサイティングなリーグだと思います。いつも勝つ、いつもゴール、いつもクビ!

ケビン・キーガン (Kevin Keegan)

昔ニューカッスル・ユナイテッドの一番人気な監督です。でも、チームのオーナーと合わなかったので辞めました。期待とファンのプレッシャーがありすぎて本当に仕事が出来ませんでした。ニューカッスル・ユナイテッドの成功は彼にしかなし得ません。

ファンデ・ラモス (Jaunde Ramos)

トッテナム・ホットスパーの前監督です。彼は英語を話せなくても、フットボールリーグカップで勝ちました。英語を話せないから、クビになりました。

ロイ・キーン (Roy Keane)

サンダランドの前監督です。彼は怖すぎて、成功しました。そして、周りの人に怖がられて、仕事を辞めました。

ポール・インス (Paul Ince)

ブラックバーンの前監督です。彼には時間が必要でしたが、時間がありませんでした。仕方ない。プレミアリーグですね。たしか、初の黒人のプレミアリーグ監督です。じゃー、ルート・フリットは誰?

ルイス・フェリペ・スコラーリ(Luiz Felipe Scolari)

チェルシーの前監督です。やっぱり運が足りず、クビになりました。ま〜クラブの監督経験が少ないからですね。クラブの監督というのは、すぐ成功しないとだめみたいです。

サッカー選手はカカかバカ?

In イングランド, チェルシー on 2月 16, 2009 at 2:56 pm

 

frank
テレビを見ていると、サッカー選手のしゃべり方ってバカっぽくないですか?でも騙されないでください。そういう選手は意外と偉いかもしれません。

例えば、イギリスの昔のイングランドサッカー選手、カールトン・パーマーです。彼は確かケンブリッジ大学を卒業したらしいのです。すごいですね。ただ、彼についてあまり知りません。残念。

次に、現在のチェルシーのフランク・ランパードです。彼はどこの大学出身か分からないけど、高校時代ラテン語の試験でトップだったそうです。ラテン語って、この世界で誰が知っているでしょう。日本なら誰も知らないでしょう。すごい。

ロマン・アブラモヴィッチ (Roman Abramovich) – さよなら

In サッカー, チェルシー, プレミアリーグ on 2月 13, 2009 at 9:41 am

rom
数週間前、ロマン・アブラモヴィッチはチェルシーを売りたがっていました。ま〜ね〜。もちろん何でもかんでも勝ちたいけど、彼はその勝つスタイルにもこだわりを持っています。

マンチェスター・ユナイテッドにはクリスティアーノ・ロナウドがいます。ACミランにはカカがいます。チェルシーには誰もいません。

今の新しい監督はフース・ヒディンクですが、他のオランダ人を選んだ方がいいと思います。中でも、ルート・フリットが適任だと思います。

笑わないで。

彼は昔チェルシーの監督だったんですよ。で、もちろんそのチームだけ成功しました。彼にはスタイルがあり、チェルシーにもスタイルが必要です。このスタイルは、まさにロマン・アブラモヴィッチが欲しいスタイルです。

(Luiz Felipe Scolari) ルイス・フェリペ・スコラーリがクビ!誰のせい?

In チェルシー, プレミアリーグ on 2月 12, 2009 at 11:22 am

sco

ルイス・フェリペ・スコラーリはクビになりました。彼はロビーニョを獲得したかったし、チェルシーにも買うお金はあったのに、結局チェルシーはロビーニョを買いませんでした。ロビーニョを買えば、クビにならなかったのに…

デコという選手はとてもいい選手だけど、年を取って、さらにケガをして出場しない期間が長かったです。買った時、チェルシーのファンはとても喜びました。彼を買ったのはルイス・フェリペ・スコラーリでした。

リカルド・クアレスマはたった1試合しか出場していませんが、昔クリスティアーノ・ロナウドとよく比べられました。ルイス・フェリペ・スコラーリがいないなら、多分彼もいなくなるでしょう。

今のチェルシーのファンは、ジャンフランコ・ゾラに監督になってもらいたいと思っています!

チェルシーの代表者とファンは、何をするか分かりません。今のチームのダメな状態は、この両者のせいじゃないでしょうか?