soccerjp

Posts Tagged ‘チャンピオンズリーグ’

(Manchester United)マンチェスター・ユナイテッドが食べられた!

In プレミアリーグ, マンチェスターユナイテッド, リバプール on 3月 16, 2009 at 7:47 am

hambu

その前レアル マドリードに勝った時、すごく美味しかったそうです。その勝利が美味しすぎて、次のマンチェスター・ユナイテッドとの試合も完食しました。もうお腹いっぱいなので、次の試合は昼寝かな〜、それか、まだ食べ続けられるでしょうか。

もちろん今の話はリバプールのことです。弱いチームには負けて、強いチームには勝ちます。これではイングランド プレミアリーグで勝てないでしょう。

チャンピオンになりたいなら、チームが強いだけじゃなく、チームの運も必要だと思います.
去年のチャンピオンズリーグの試合は、チェルシージョン・テリーがPKでスリップして失敗しました。スリップしなかったら勝っていたはずです。やっぱり運がないからでしょう。

Sir Alex Ferguson (アレックス・ファーガソン)

In サッカー, チャンピオンズリーグ, プレミアリーグ, ベッカム, マンチェスターユナイテッド on 12月 15, 2008 at 12:30 pm

アレックス・ファーガソン

サッカー界の中で最もすばらしい監督はアレックス・ファーガソンです。もしサッカーをよく知っているなら彼のすばらしさは分かりますが、知らない人なら彼を見ると、よく文句を言ったりガムを噛んだりするわけの分からない英語を話すおじさんとだけしか思わないでしょう。

彼は現在マンチェスターユナイテッドの監督です。いつも、監督をやめると言われ続けていますが、まだやめられません。チームの選手の年齢が高くなると、チーム全体をそう入れ替えして若いチームを作り、その度にプレミアリーグで勝利をおさめ続けてきました。さらにチャンピオンズリーグも2度勝ちました。

他の監督と比べて彼のすごい所は、豊富な経験と、決断力、そして選手に対して激しくゲキを飛ばすことです。また、彼が指揮するチームにはスーパースターばかりですが、彼の非凡な人間統制力でチーム全体がうまくまとまっています。

彼は今までたくさんの賞をもらってきましたが、ベッカムやロナルドのような選手を、今日のスーパースターにまで育て上げたのは、彼,アレックス・ファーガソンなのです。

John Terry (ジョン・テリー)

In イングランド, サッカー, チェルシー, チャンピオンズリーグ on 12月 9, 2008 at 5:10 am

彼はイングランドとチェルシーのディフェンダーです。現在両チームのキャプテンを務めています。とてもすごいですね。実はイングランドの正式なキャプテンになる前、チャンピオンズリーグの決勝戦のペナルティキックでスリップして大切な決勝ゴールを決められず、キャプテンを務める自信をなくすほどの大失敗をしました。

彼のディフェンススタイルはとてもイギリス的でアグレッシブです。ヘディングやタックルはとても強く、負けないという気持ちがいつもあります。

大切な試合に彼が出場すれば、ドローか勝つかしか考えられません。

Cristiano Ronaldo (クリスティアーノ・ロナウド)

In サッカー, チャンピオンズリーグ, プレミアリーグ, ベッカム, マンチェスターユナイテッド on 12月 2, 2008 at 7:00 am

彼はマンチェスターユナイテッドの選手です。だれでも知っているはずでしょう!ま〜。知らない人は、歯がでかいブラジルのロナウジーニョか歯がでかいロナウドでしょう、と言うかもしれません。それか、マンチェスターユナイテッドの選手とヒントを言うと、ベッカム?と勘違いする人もいるでしょう。

実は彼は、PFA年間最優秀若手選手賞、2006-07、PFA年間最優秀選手賞2006-07,2007-08、バロンドール2008、FIFPro年間最優秀選手2008、UEFA年間最優秀選手2007-08、UEFAチャンピオンズリーグ得点王2007-08を獲得したとてもすばらしい選手ですよ。

マンチェスターユナイテッドでは、2007から2008年に48試合出場し、42ゴールも入れたんですよ。しかも、ポジションはミッドフィールダーですよ。フォワードではない!

EURO2008の美男子ナンバーワンなのに、日本の女性の中ではベッカムのほうが上らしい。一体なんで〜?!