soccerjp

ロスト・イン・トランスレーション (Lost in Translation)

In イギリス, イングランド, サッカー, プレミアリーグ, マンチェスターユナイテッド on 1月 30, 2009 at 3:52 am

vidic1

日本人にイギリスについて聞くと、イメージ的には、スコーン、紅茶、フィッシュ・アンド・チップス、デビッド・ベッカムという答えがほとんどだと思います。でも、実際イギリスにはいろんな国があります。しかも、それぞれの言葉や発音も違います。それは外国のサッカー選手にとって一番の問題だと思います。

例えば、日本人の選手がスコットランドに行くと、英会話の学校にはほとんどアメリカ人がいるでしょう。それか、一生懸命英語を勉強しても、スコットランドに行くと訳が分からなくなってしまいました。しかも、スコットランドで勉強して帰国すると、誰もその英語が分かりません。

これは日本人だけの問題ではありません。マンチェスター・ユナイテッドのネマニャ・ヴィディッチも同じです。彼はイングランドの学校で英会話を勉強しましたが、チームの監督サー・アレックス・ファーガソンのスコットランドの発音が強すぎて、英会話の授業を辞めました。役に立たないからだそうです。

広告
  1. […] リバプールの試合で、プレミアリーグのベストディフェンダ、ネマニャ・ヴィディッチはレッドカードを受けました。次のフルハムの試合では、ルーニーとスコールズがまたレッドカードを受けました。次の試合はアストンヴィラ。アストンヴィラのゴールキーパー、 ブラッド・フリーデルに対して、マンチェスターユナイテッドはあまりゴールできません。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。